塾ノーバス-県庁前通り校

お知らせ

RSS1.0RSS-更新情報

国語の勉強法について

こんにちは。
個別指導塾ノーバス県庁前通り校です。

最近雨が多いですが、秋雨前線の影響とのことで、まだ雨の日が続くようです。いつ雨が降ってもいいように、雨具の準備はしておきましょう。

さて、今回は国語の勉強法についてお話ししようと思います。
国語(現代文)は他の教科に比べて勉強時間が少ない教科です。
生徒たちに聞いても、国語は提出用のワークと漢字だけやってテスト対策終わりという人が多いです。勉強のやり方がわからないからという声が多いですね。

国語が苦手な生徒さんは他の科目も点数が低い傾向があります。国語ができるようになると、読解力や理解力がついて総合的な学力がアップするので、是非苦手を克服しましょう。

国語(現代文)は大きく分けて@漢字A文法B作文C文章読解の4つから出題されます。それぞれの勉強法について書いていくので、よければ参考にしてみてください。

@漢字
漢字は日々の努力の積み重ねなので、苦手な人は明日からではなく今日から少しずつ練習を始めましょう。毎日取り組むことが大切です。
漢字は読めればいいと思っている生徒さんがいますが、読めるだけでは本当にその漢字を理解したことにはなりません。漢字は読みと書きでセットで覚え、その単語(熟語)がどういう意味なのかも漢字から推測できるようにしておきましょう。
一番手っ取り早いのは、漢検合格を目指して勉強することです。

A文法
国文法には「文の組み立て」「品詞」「熟語の構成」「敬語」「詩歌」があります。中学校で教えてもらっていても、しっかり理解している生徒はとても少ないです。「文の組み立て」は作文に、「熟語の構成」は漢字の暗記に、「敬語・詩歌」は古典の勉強に繋がります。基本となるのは一つ一つの単語の「品詞」を見分けるところからです。
日本語の文法は理解できている人にとっては当たり前のことですが、わからない人にとってはとても複雑で難しいものです。(外国人にとって日本語が習得しづらい言語なのはそのためです。)

自力で理解しようとせずに、わかる人に定期的に教えてもらって理解を深めるようにしましょう。

B作文
今は入試でも作文・小論文を課せられる学校が多く、文章力は大きくなっても必要な能力になっています。上手な作文を書くには自身の考えを文章で伝える表現力と他の人にはない自分だけの経験が必要です。小論文を上手に書くには理路整然とした文章にする構成力と客観的な考察力が求められます。
なんとなく書いているだけではいつまで経っても書けるようにならないので、書き方のルールを教わってから、テーマを決めて書いて、出来るだけたくさん添削をしてもらいましょう。自分の書き方の癖と改善点がはっきりわかるようになります。

C文章読解
国語の問題は文章中に答えが必ずあります。筆者の考え・伝えたいことを正確に読み取ることが文章読解です。高校入試でも大学入試でも、長い文章でも短い文章でもそれは変わりません。
センター試験では比較的長めの文章が出題されますが、丁寧に1文1文を読んでいると試験が終わってしまいます。試験時間内に解き切るためにも、要点をとらえて読んでいく要約の力を養う必要があります。
また国語のテストでよく陥りがちなのが、私だったらという考えで答えを選んでしまうことです。筆者と考えが一致しているときは高得点を取れますが、ズレてしまうと悲惨な点数を取ることになります。読解問題では主観に頼らず、常に客観的な考え方をして解答を導く必要があります。

勉強の方法はいろいろあります。新聞のコラム欄を使って要約の練習をしてもいいと思います。入試の過去問でも市販の参考書の文章でもいいので、自分に合った文章量のもので何度も繰り返すことが大切です。間違える⇒自分の考え方が筆者とズレているということなので、演習を繰り返すことで修正されていきます。

長くなりましたが、国語は勉強しなくてもできると考えている人はもっとできるようになるので、出来ることからチャレンジしてみましょう。

 [2018-09-21]

指定校推薦が決まった方へ

こんにちは。
個別指導塾ノーバス県庁前通り校です。

9月も半分が終わりました。
夜も涼しくなってきて秋らしくなってきましたね。

先日、生徒から「指定校推薦通りました!」と報告がありました。
自習室でもよく勉強をしている生徒だったので、無事指定校推薦枠がもらえてほっとしています。

おめでとうございます!

ただ、安心するにはまだ早いです。
指定校推薦をもらうというのは学校の代表としてその大学に通うことになります。大学での成績や行動次第で、後輩の指定校推薦の枠が減ることもあり得ます。その責任を背負って、4年間高校の代表として大学へ通う必要があります。

なので、指定校推薦が決まった人ほど、大学進学後のことを考えて勉強に励まないといけません。大学に入ったら、一般入試で合格した人達より頑張らないといけません。今楽をして後で苦労するか、今から頑張って後で楽をするか。大学進学はただの通過点でしかないので、どうかその先を考えて行動しましょう。

何をやったらいいかわからないという生徒は、まずはセンター試験に向けて勉強を続けましょう。大学進学後の為にTOEIC対策をしておくのもいいですね。

 [2018-09-15]

下野模試実施のご案内

こんにちは。
個別指導塾ノーバス県庁前通り校です。

ノーバスでは下記の日程で下野模試を実施いたします。
塾生の皆さんはもちろん、ノーバスに通っていない方もノーバスで受験することができます。受験ご希望の方はお電話かメールにてお問い合わせください。

【下野新聞模擬テスト 実施概要】
日程:2018年10月7日(日)
会場:個別指導塾ノーバス 県庁前通り校
(栃木県宇都宮市昭和1-7-10 東昭ビル1F/2F)
対象:2019年度栃木県高校入試を受験する予定の方(中学3年生)
持ち物:筆記用具・コンパス・定規

受験費用:3,900円
申込期限:9月10日(月)21時

<時間割>
国語 09:00 〜 09:50
社会 10:05 〜 10:50
数学 11:05 〜 11:50
(お昼休み 45分)
理科 12:35 〜 13:20
英語 13:35 〜 14:25

【お問い合わせ】
個別指導塾ノーバス 県庁前通り校 担当:白井
電話:028-341-0464(平日・土曜 15時〜21時)
メール:utsunomiya-2nd@nohvas-juku.com



 [2018-09-07]

台風21号

こんにちは。
個別指導塾ノーバス県庁前通り校です。

夏休みも終わり、中学生は期末テストが迫っていますね。
明日の午後から台風21号が接近すると予報が出ています。なんでも、過去最大級の台風とのことです。十分ご注意ください。
明日授業がある生徒さんは、15時以降でもご連絡いただければお振替で対応させていただきますので、天候とご相談の上お越しください。くれぐれも無茶をしないようお願いいたします。

個別指導塾ノーバス県庁前通り校 白井
電話:028-341-0464(平日15時〜21時)

 [2018-09-03]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

顧客満足度3冠の理由

1対1なのに低価格

塾長紹介

白井 真陽塾長画像
個別指導塾ノーバス
県庁前通り校

塾長 白井 真陽

基本情報

320-0032
栃木県宇都宮市昭和1-7-10 東昭ビル1F 2F

028-341-0464

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

<< >>

カテゴリー

トピックス

  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版県庁前通り校

QRコード

県庁前通り校メニュー

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
    • 塾 宇都宮 県庁前通り
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
    • 塾 池下
  • 塾 大阪
    • 塾 千林
  • 塾 熊本
    • 塾 尾ノ上

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業